2018/09

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
<< >>

さて、私の店のある盛岡市内丸・桜山神社では、1月26日に行われる「どんと祭」の準備が着々とすすんでいます。

「どんと祭」は、正月飾りや昨年かかげたお札などを、お払いして焼く神事のことで、例大祭とならんで神社の恒例行事の一つで、このとき「裸参り」も同時に行われ、これらをセットで「どんと祭」と呼んでいます。

この「裸参り」、日没後に行われるため、当然ながら気温氷点下となり、沿道の観客は、歯をカタカタ言わせながら見守ることになりますが、お通りのいでたちに自然と頭のたれる思いで胸が熱くなります。



■桜山神社参道のお通り-1
桜山神社-裸参り1


■桜山神社参道のお通り-2
桜山神社-裸参り2


■桜山神社境内「どんと焼き」の炎に暖を取る裸の面々-1
桜山神社-裸参り3


■桜山神社境内「どんと焼き」の炎に暖を取る裸の面々-2
桜山神社-裸参り4


■境内の夜店
桜山神社-裸参り5

comment









trackback