2018/10

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
<< >>

雪明り2008

2月6日(水)〜10日(日)、盛岡城跡公園(旧岩手公園)を中心に「雪明り2008」が開催されました。
北国に数ある雪祭りの中で、特に有名なわけでもなく、派手なわけでもないイベントですが、それなりにしっぽりと素朴でハートウォーミングな雰囲気で、街の中心部を癒しの空間で満たしてくれます。
これって、雪国の特権なんじゃないかと思ったりもします。
実は、じっくり見たのは今回が初めて。
こんな公園の真下に店出して、いつでも見られると思うと、なかなか足が向かないものです。
寒いですしね。(あ〜軟弱)
ま、今回は、そんな「はじめての雪明り」的な趣で画像を紹介します。




初めての「雪明り」2008

パンフによると、盛岡城跡公園、中津川、駅前広場、菜園通り、八幡通りの5箇所が会場。
これを全部踏破するのは、出来ないことではないですが、ちょっとしんどいので、一番近い盛岡城跡公園と中津川を巡ることにしました。

盛岡城跡公園周辺地図

赤丸の番号は、歩いた順番です。
ついでながら、当店は上のピンの刺してるところです。



\稾世蝪院嵒垢猟刻」

看板

「ビクトリア市のクレーダーロック城」とあります。
今年は、作ってるところを見て「欧米か?」と突っ込みを入れてましたが、看板を見て納得。
ビクトリア市は、1985年に盛岡と姉妹都市になったカナダ、コロンビア州の州都です。

クレーダーロック城(英語)

氷のクレーダーロック城(夜モード)
氷のクレーダーロック城

ライトアップして、なかなか幻想的です。
昼間は、こうなります。

氷のクレーダーロック城(昼モード)
クレーダーロック城2

後ろの桜山神社とミスマッチの感がありますが、見方を変えれば、古い日本の神社と仲良く並んでいるお城の図、ということで日加友好のシンボルとなるわけです。(どうせ、こじつけさ)
それとこんな氷の彫刻もありました。

氷の白鳥
氷の白鳥



∪稾世蝪

さて、東大通に沿った凍りついた池の上の小道です。

雪明りの小道
雪明りの小道

そして、この道から右側に目を向けるとこうなります。

雪明りの小道の右(上から撮影)
雪明りの小道の右

軽いノリで、書き込んできたつもりでしたが、意外に長くなってきました。
時間がなくなってきたので、続きは、次回。



















comment









trackback