2017/08

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
<< >>

ななちゃん

ノーブルには、勤続4年半になるネコ「ななちゃん」がいます。
担当は、“ネコ好きなお客様”専門の接待です。
そのため「ネコ嫌い」あるいは「ネコアレルギー」のお客様ご来店の際は、別室で待機となります。

路地裏のネコ

接待方法は、特に決まっていませんが、およそ標準的な手順は以下のようになっております。

1.お客様御入店。
2.お預かりしたお召し物の匂いを嗅ぐ。
3.本人の匂いを嗅ぐ。
4.チラ見した後所定の位置にもどって寝そべる。

文字に書けば、非礼の限りという感じですが、ネコなので御了承ください。
ちなみに、えさ持参で来店されるお客様もいらっしゃいますが、本人からの謝辞、謝礼は一切ございませんので、重ねて御了承ください。


グレイ

最近の陽気に触発されてレジ周りをちょっぴり片付けたところ、随分前に東京駅の地下街で、子供たち用に購入したおもちゃが出てきました。
名前は、忘れましたが、取りあえずここでは「グレイ」としておきましょう。
これを説明するのは、手間なので下を御覧ください。

グレイ

元は、2体あったのですが、数ヶ月で昇天され、今はこれ1体だけが残っているのです。
そう言われれば、表情が寂しいようにみえるでしょ。(は?)
実は、ななちゃんも一人ぼっち。
幼くして親猫に育児放棄されたところを、オラホたちに拾われた身の上。
しかも、せわしく通う雄ネコは交通事故で短いニャン生を終えてしまい、女盛りを無駄に過ごす毎日なのです。
やっと話の道筋が見えてきたと思いますが、そこで閃いたのが、
ななちゃんとグレイのお見合い。
という事で、その模様をお伝えします。





ななちゃんとグレイ

ななとグレイ1-1
グレイ 「やぁ、僕グレイ。君がななちゃんかい?」
な な 「・・・」

ななとグレイ1-2
グレイ 「・・・」
な な 「・・・」

ななとグレイ1-1
グレイ 「スズメじゃないか〜、それより僕と遊ぼっ!」
な な 「・・・」

ななとグレイ1-3
グレイ 「ねぇ、遊ぼうよ〜、ななちゃ〜ん」
な な 「・・・」

ななとグレイ1-2
グレイ 「・・・」
な な 「・・・」

ななとグレイ1-4
グレイ 「す、好きだ!下半身無いけど…」
な な 「・・・」

comment









trackback