2017/08

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
<< >>

自作映像2

またしてもYouTubeに動画をアップしてみました。
前回は、25MB位にしたDivX(6?)でアップしましたが、今回は、データ量を100MB以上のmpg(4)に変換して画質アップにチャレンジしてみました。
※拡張子が違うだけ、と言う気もしますが。

余談ですが、動画形式は、すべてTouTube側でFLVに変換されFlashとして視聴されるので、動画形式そのものは、なんでも良いようです。
ただ、変換後の画質は実際やってみないと分らなかったので変えてみました。
結果として、データ量アップのためか、動画形式を変えたためか分らなくなっちゃいましたが、前回よりクオリティーは上がったようです。
その代り、アップには時間かかりました。
放置して寝たので実時間は分かりませんが。

内容は、昨年(2007)9月4日に東京の産経ホールで催されたベル・ジュバンンスのヘアショーにおける、岩手支部が担当した際の背景映像です。
ヘアーショーのテーマが「宮沢賢治の世界」と言うことで、素材には賢治の画像が使われています。
この映像をバックにしてステージ上でスタイリストがモデルを作りました。

映像制作について説明いたしますと、まず、編集ソフトは、Ulead Media Sutudio 8 を使っています。
オラホはこのソフトをバージョン5から使っていますが、業界標準はAdobe Premiaと言われていますね。
しかし、素人の財政力としては、Uleadがせいぜい。
使ったことはないのでよくわかりませんが、自由度が高くてもスキルアップするための時間が簡単にはとれませんし、クオリティーも現状で(素人のレベルとして)充分ですので、たぶんこのままいくと思います。
唯一現状で難点なのは、Vistaで使えないこと
次のバージョンアップを待つしかないようですが、痛いなぁ。

この映像は「影と光と風」がサブテーマとなってますけど、この映像センテンスは、「影」のところで使われています。
楽曲にスティングの「シェープ オブ マイ ハート」を使い、トラブル発生用に楽曲長に合わせてフルで作ってはいますが、、実際は最初の1分くらいしかステージでは流していません。
ステージ作業が終わるタイミングに合わせて、切れるようにしたわけです。
つまり、編集作業の半分以上は無駄になるのを承知してましたので、後半部分はそれなりに手を抜いてはいます。

映像中に岩手山の映像がありますが、花巻の宮沢賢治記念館に素材を撮るつもりで行ったとき、国道456号線から入った農道で撮りました。
肝心の記念館では、撮影が一切NGでしたので手ぶらで帰るのにへこんでましたが、電線が写りこまない岩手山の風景を見つけて気持ち挽回しました。
ラッキーでしたね。

'06〜07は、このステージのための映像素材を撮り集めるのに邁進していた時期でして、常に車に撮影機材を積み込んでいました。
それなりに大変な時期でしたが、もうこんな経験をすることもないと思うと、懐かしくさえあります。

MUSIC : STING - SHAPE OF MY HEART




comment









trackback