2017/08

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
<< >>

警戒される中国

長野で行われた北京オリンピックの聖火リレー中継は、営業直前だったこともあり、オラホはほとんど見ていませんが、4千人の中国人が集まったという報道がされてました。いろんな意味でキテますね。

チベット問題が、主題だと言うことは分かっていても、重慶でのサッカーアジアカップや靖国問題での暴動報道なんか見てますから、基本的に気に入らないことは、マンパワーで粛清する国民性がうかがい知れます。
しかも今回は、中国国内ではなく他国でやっちゃったんですから、中国人の沢山いる国はどこも警戒しちゃったでしょう。

そりゃ今回の事は、中国人に言わせたら、「先に手を出したのは、そっちの方だ!」と言うことになるかもしれません。しかし、平和的な手法に頼らず、数の力でやり返す事を示してしまっては、政府はともかく諸外国の親中温度は、連日真冬日の状態でしょう、たぶん。

ちなみに統計局の調査によると、平成18年の外国人登録者数208万人の内中国人は56万人と約27%を占め、韓国・北朝鮮人の約60万人、約28%に次ぐ第2位となっています。
ただ、第1位の韓国・朝鮮人が平成9年の65万人から5万人減っているのに対し、中国人は同年25万人から56万人へと倍以上に増加しています。統計局資料(PDF)


日本国内外国人登録者数 ()内は構成比%
国籍(出身地)平成9年(1997)平成18年(2006)
総 数1,482,7072,084,919
韓国・朝鮮645,373

(43.5)
598,219

(28.7)
中国252,164

(17.0)
560,741

(26.9)
ブラジル233254

(15.7)
312,979

(15.0)
フィリピン93,265

(6.3)
193,488

(9.3)
ペルー40,394

(2.7)
58,721

(2.8)
米国43,690

(3.0)
51,321

(2.5)
その他174,567

(11.8)
309,450

(14.8)
※統計局の資料より平成9年と平成18年を抜粋

1位の韓国・北朝鮮人と言えば、2年前(?)、朝鮮総連の本部に当局の捜査が及んだ時も、在日朝鮮人が人壁となって捜査を妨害した事もありました。
あれは留学生や旅行客じゃないですから、彼らなりの意義があったろう、と思います。(捜査妨害は「公務執行妨害」と言う犯罪ですが)
そんな時の彼らの言い分は「偏見・差別」に置き換わるんですけど、そう言われると、なんか後ろめたく黙ってしまう日本人ですら、今回の一連の騒動で、文化や感性の違いと片づけるほどなだらかな問題ではないことを、悟ってしまったんじゃないでしょうか。
知らなかった人には、不幸な話。


んで、昨日(4月27日)には、お隣韓国で聖火リレーが行われたのですが、警察官9,300人ですって…。(毎日新聞による報道
それはそれで凄い数ですが、中国人は10,000人っていうのは、それをも凌駕してますもんね。数だけでみると、韓国惜敗です。
ただ、政府筋の公表による8,000人と言う数字とは微妙に違うのが気になるところですが、何かの間違いなのか、報道に意図があるのか?

それはいいとして、当然、日本よりすごいことになったみたいです。
映像がYouTubeに上がってました。


何言ってるのか、さっぱりわかりませんが、たった一人の韓国人をボコボコにしてるように見えます。殺す気でしょうか?同朋で止める人もいないみたいです。
いろいろなことがあったと思いますが、それでも聖火ランナーが走り終えて「成功」と政府筋が伝えると成功になるようですね。もっともこれは、日本も同じですが。

■韓国での聖火リレーの模様を伝えるCNNの報道

韓国人(系?)のリポーターは、成功だったと伝えてますね。ふ〜ん…。

蛇足ですが、“オリンピックに政治を持ちおこむべきではない”と、中国のスポークスマンが言ってましたね。ごもっともな意見でございます。
台湾問題をネタにオリンピックを6回もボイコットした割に良いこと言います。(未確認ですが)
中国は、環境汚染で砂漠化が進み、乾燥してるため舌の根がすぐに乾くのでしょうね。



その他、関連する放送をピックアップしてみました。
■クアラルンプール(マレーシア)で日本人凹にされる(NHK)




■中国CTTVの報道-チベットは古来より中国の領土、と言いたいらしい。




■“チベット問題”に関して断罪する宮崎氏と勝谷氏…1




■“チベット問題”に関して断罪する宮崎氏と勝谷氏…2


comment









trackback