2017/10

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
<< >>

運転席の窓ガラスにタンを飛ばしてしまったので、車を止め、ドアを開け、地面にタンを吐き出そうとしたら、今度はドアのポケットに入ってしまったノーブル佐々木です。

ちょっと長かったか。

中国の地震被害から1週間が経ちますが、死者10万人超すんじゃないでしょうか。
関東大震災での死者・行方不明者が14万2800人といいますから、それに匹敵する大災害です。

亡くなった方、被災者にはお悔やみ申し上げるとともに、一日も早く立ち直るとこが出来ますようお祈りしております。



さて、この震災で、多くの人命と財産もろともチベット・オリンピック聖火リレー問題も一緒に吹っ飛んでしまった感があります。
メディアもこの辺のところは、抑え気味の報道が続いてますね。
人命には代えられない状況ですから、しようがないところでしょう。

昨日、日本の国際緊急援助隊救助チームの小泉崇団長が帰国したと報道がありました。
「地震発生後、ただちに活動できなかったのは残念だ」と、無念の思いを語っていたようですね。→インフォシーク

現地からの報道では、日本の救助隊に涙ながらに感謝の言葉を述べる中国人も映されていましたが、ネット上の掲示板でも、今回の日本の災害支援に非常に好意的なようです。
荒らしもあるようですが。
んで、何気なくネットを調べているとこんなサイトに当たりました。

2008年 9月12日、中国で100万人が被災を受ける地震と津波が発生

何のことかと思ってみてみましたら 予言者ジュセリーノの予言サイト…ですって。
ちなみにウィキペディアはこちら→ウィキ
以下、ウィキより抜粋。

【ジュセリーノ・ダ・ルース】

ブラジルのパラナ州、マリンガで生まれる。本業は高校教師で英語を教えている。9歳の頃から見続けている予知夢(夢による予知)で未来の出来事を日時まで特定し言い当てるという。予言の内容は事件や災害などが多く、予知の対象となった人物や政府などに手紙を送って未来に起こる出来事を警告している。加えて、その手紙のコピーを公証役場に送ったりしているという。

2006年12月30日にテレビ朝日で放送された『ビートたけし緊急検証超常現象丸秘ファイル』というTV番組では、90%の予言が当たるとして紹介された。また、2007年9月25日に日本テレビで放送された『FBI超能力捜査官 第12弾』では、数々の日本の事件の予知や、アメリカ同時多発テロ事件の予知も完全に的中したとして紹介された

2006年12月7日に「2003年12月に米軍がサッダーム・フセインを発見できたのは私が予知夢の結果を米政府に教えたから」として、サッダーム・フセインにかけられていた懸賞金の2500万ドルをアメリカ政府に要求し、ブラジルにて裁判を起こして勝訴したが、未だにアメリカ政府から懸賞金は支払われていない(これは、ブラジル国内での裁判所での判決であり、アメリカ政府に強制力は無いことによる)。

2007年12月20日に日本テレビ系列の特集テレビ番組『モクスペ・神か!ノストラダムスの再来か!的中率90%未来からの警告者・ジュセリーノSP』に出演し、検証と最新予知夢の確認をした。

2008年2月12日にテレビ東京系列の特集テレビ番組『史上最強の予言者ジュセリーノ 未来を変える5つの警告」に出演し、第1の予言から第5の予言まで、日本と世界へ警鐘を鳴らすリアルな予言を発表、予言が本当に起きる可能性があるのか科学的な検証を受けた。放送後、問い合わせが殺到、番組では放送できなかった衝撃の予言も収録した書籍「ジュセリーノの予言」が4月26日に緊急出版された。

2008年5月13日 パソコンテレビGyaOのニュース&ドキュメンタリーチャンネルで『驚異の予言者ジュセリーノ緊急特集』がアーカイブにて放送開始された。


・・・・・・・・・・>抜粋終わり

上の記述にあるように、何度か日本のテレビでも紹介されたので見た方も多いと思います。
YouTubeサイトから、その番組映像を見つけました。
全部観ると長いですけど、紹介のつもりでリンクだけ載せます。

ジュセリーノ − 9.11テロを完全予言 (1)
ジュセリーノ − 9.11テロを完全予言 (2)
ジュセリーノ − 9.11テロを完全予言 (3)
ジュセリーノ − 9.11テロを完全予言 (4)
ジュセリーノ − 9.11テロを完全予言 (5)
ジュセリーノ − 9.11テロを完全予言 (6)

的中確立90%以上…ということですが、今回の地震については、どうなんでしょう?
予知してないのでしょうか。

これについて、上記「予言者ジュセリーノの予言」のサイトに、2006年からの予言リストが載ってましたので、コピペしちゃいました。
ちなみに、過去のことに関しては、ある程度調べがつくので、オラホの独断で判定してみました。
→当たってるかなぁ〜と思われる
→当たってると言えないと思われる。
→現時点で判定できないもの。
→中国の地震のことかも。


2006年
10月10日から12月6日の間に4、5つの台風がアメリカを直撃、前回のリータやカトリーヌと同じ破壊力。 (アメリカ)
※2006年に同規模のハリケーンは無い。


2007年
3月 東京で地震発生。パニックになる (日本 東京)
※2006年4月21日、伊豆半島東方沖の地震の後は、2008年5月9日茨城県沖地震まで該当するような地震は見つからない。


2007年
10月 日本で地震発生。多数の被害者が出る (日本)
※能登半島地震(3月25日)のことか?


2007年
トルコ、ヨーロッパ、パキスタン、インドネシアで地震発生 (トルコ、ヨーロッパ、パキスタン、インドネシア)
※2007年にヨーロッパで6M以上の地震はない。


2007年
フィリピンで大きな台風災害 (フィリピン)
※11月25日、台風25号、マニラで7人死亡。ただし前年11月30日、台風12号レミンは、推定で1,000人以上の死者が出ているので、これくらいは普通なのか?


2007年
人類が地球温暖化の対策を行える年。これを過ぎると人類が滅亡する方向にいく。 (世界規模)
※現時点では判定不能。

2008年
ついにエイズワクチンが誕生、マットグローソ州にあるルアナーと言う薬草から開発されます。 (世界規模)
※現時点で発表されてはいない。

2008年
アフリカで数千人が水不足で死亡。 (アフリカ)
※現時点では判定不能。


2008年
9月12日、中国で100万人が被災を受ける地震と津波が発生 (中国)
※今回のものとすると当たりか?


2009年
1月25日、震度8,9(Richter)の大地震が大阪で50万人死亡。 大阪(日本)

2010年
アフリカでは気温が58度まで達して水不足がピークに。 (アフリカ)

2010年
6月15日、ニューヨーク株式取引所の崩壊。 (アメリカ)

2011年
2月17日 アフガニスタンで地震。 (アフガニスタン)

2011年
鳥インフルエンザが人間へ感染して8千万人が死亡 (場所の指定なし)

2012年
12月6日から気温や疫病が増大、人類の滅亡が始まる (場所の指定なし)

2012年
インドネシアでクラカトアー火山が噴火する (インドネシア)

2013年
11月25日、カナリア諸島で大津波が襲う数千人が死亡 (カナリア諸島)

2013年
11月1日〜25日にアメリカのイエローストン火山が噴火、灰がカンサス、ネブラスカ、リビンストンその他。150メートルの津波。 (アメリカ)

2015年
インドネシアでクラカトアー火山が噴火する (インドネシア)

2015年
ポルトガルやイギリスで干ばつ、フランスやスペインに急増する (ポルトガル、イギリス、フランス、スペイン)

2015年
4月22日、ポルトガル、イギリス、フランス、スペインの干ばつがもっと激しくなる。 (ポルトガル、イギリス、フランス、スペイン)

2023年
2月9日、震度8,9度の地震がアメリカ、サンフランシスコで起きる。 (アメリカ、サンフランシスコ)

2026年
7月17日 ザービッグワンと言う名の大地震がサンフランシスコで起きてカリフォルニアを破壊。震度10.8度の過去最大の地震。 (サンフランシスコ、カリフォルニア)

2029年
4月13日、アポフィス小惑星が地球の近くを通る。 (場所の指定なし)

2036年
11月11日、再び同じアポフィス小惑星が地球に接近、80%衝突の可能性、地球破壊のピーク。 (世界全体)

2039年
気温が63度に達する場所あり (場所の指定なし)

2043年
人類滅亡。



…。
本当に90%も当たってるんだか…。
中国の地震に関しては、4ヶ月早いですが、大目に見て8割方当たってると言っても良いかもしれません。

TV番組で、この手の予言者と言うか、予知能力者というか、特集を組んだ後に検証するのをほとんど見たことがありません。
当たった時は、これ見よがしに宣伝しますから、ほとんど当たっていないと言うことなんでしょうか。
観た時は、エドガー・ケイシー以来の予知能力者か、と思ったんですけどね。





comment









trackback